開発の流れ

1.お問い合わせ

システムを作る前に分からないこと・不安なことをまずはご相談ください。

  • システムってよく分からない…一体なにから聞いたらいいの?
  • 知らない言葉ばかりで、要望をうまく伝えられるか不安
  • 開発って高価なイメージだけど?
  • そもそもうちの業務をシステム化できるの?

どんな些細なことでも構いません。相談することで漠然としたイメージがより具体的になるはずです。

2.コンサルティング

実際にお客様にお会いしてシステムについてお話します。
業務の流れ、処理内容、処理手順、処理期間など業務の現状把握を行い、お客様の要望が実現できるかご相談させていただきます。

  • パソコンを用意したほうがいいの?
  • 予算を提示しても平気?
  • 似たようなアプリケーションをカスタマイズして欲しい
  • 納期はどのくらい?
  • サーバーの価格は?

現状把握とお客様のご希望をお聞きし、開発環境の決定、運用体制のご提案を行います。

3.お見積もり

システム開発のための設計後、お見積もりとスケジュールを提出させていださきます。
この作業までは、無料で行いますのでお気軽にご相談ください。

4.ご契約

システムの仕様、お見積り、スケジュールを確認していただき、契約書を交わさせていただきます。

5.開発のための設計書作成

現在の業務をどのようにシステム化するのか、具体的に話を進めていきます。
お客様の希望を第一に取り入れるため、一緒にシステムの仕様書を考えていきましょう。

6.システム開発

お客様とともに作り上げた仕様書をもとにシステム開発を行います。
お客様との認識のずれが生じないように、プロトタイプを提示いたします。

7.試験運用

システムのテストを実際の環境にて行います。
お客様がシステムを使用し、ご要望がありましたら、システムの改修を行います。

8.システム本番稼働(納品)

お客様の契約内容や進捗状況によって打ち合わせ回数など調整いたします。
また、不明点などの相談も随時対応できるように努力させていただきます。

9.運用保守・アフターフォロー

運用保守・アフターフォローも承ります。